健康食品の効果

私はここ1年くらい、DHC社のダイエットパワーを1日3錠ほど服用しています。
身長は標準だと思うのですが、体重が比較的大きい方なので、今よく売れているというこの商品を服用して実践してみました。

実践してみて実感したことは、やはり服用だけでは体重の減少効果は見られませんでした。
健康食品を服用しただけで簡単に痩せられるなら、悩む人はほとんどいなくなると思います。

そこで私は、服用して3ヶ月くらいしたあとから30分くらいのウォーキングを始めました。
頻度としては週に2~3回といったところでしょうか。
そのウォーキングをしばらく続け、食事も脂っこいものを極力避けたことで初めて減量効果を感じました。
大幅な減量ではありませんでしたが。

あくまで健康食品は、健康を”補助する”食品という認識をもちました。
代謝などは上昇するかもしれませんが、やはり減量であればそれなりの努力を無理ない範囲で続けることは当然のことかもしれません。

この健康食品の服用自体はもう少し続けたいと思います。

健康食品って本当に健康維持できるのか

以前、一度大きな病気をしたことをきっかけに、健康の大切さを痛感したことがあります。
健康あってこその楽しい人生だし、健康を維持するためには、日々の生活を見直さなければならないと強く感じたのです。
中でも食生活は、健康維持のための大部分を占めると考えます。

それ以来、オーガニックの野菜や、健康食品にこだわるようになりました。

こだわってみて少しわかってきたのですが・・・
健康食品を謳っていても、名ばかりでそれほど効果を期待できないものも多くあることを知りました。

特に、青汁は健康食品として人気ですが、商品によっては栄養がほとんどないものもあるようです。
どういった商品なら信頼できるのか、本当に健康に良い成分が入っているのかを見極めるのは難しいことです。
サプリメントなども、摂り方によっては無意味なものも多くあると聞きます。
色々試したり、調べたりしながら、本当に健康を維持できるような健康食品をしっかり見極めて、有意義な毎日を過ごしたいものです。

ざくろは女性の見方!

アメリカで生活していたときの事。
健康にやたら気を使う彼と同居していた為、常にバランスを考えた料理を試行錯誤しておりました。
行くスーパーもオーガニック製品や自然食品を扱ったお店。
そこでふと目に付いたのが、ざくろジュース。
アメリカは100%果汁のジュースが日本と比較するととてもお安いので、いつも気兼ねなくオレンジ、グレープフルーツ、リンゴジュースは買っていました。
ここで少し気分を変えてざくろも飲んでみようかとその時トライアル感覚で味見。
100%ざくろは酸味が強く、ビタミン摂ってる感が半端ありません。
後々ネットでもしれべて見ると、ざくろは女性にはホルモンの状態を整えるのにもいいとか!
という訳でいろいろと知っていくうちに魅力の高い果物だという事が判明しました。
一度市場で果物そのままのざくろを購入して食べてみましたが、んー。食べにくい!
という訳で私はもっぱら絞られた状態が好きです。
ざくろの種も保湿成分があったりと良いみたいなんですけどね。
日本ではちょっとお高いざくろジュース。
酵素ドリンクにもざくろが入ってます。
日々の習慣には金銭的に不向きかもしれませんが、たまにはざくろでビタミンをカバーしてバランスよく取り入れても新鮮で良いのではないでしょうか?

今日からできるダイエット

私のすごく簡単で今日からできちゃうダイエット法をご紹介します。

単純です。
毎日2回以上素っ裸で体重計に乗るだけです。

普段、どのくらいの頻度で体重計に乗っていますか?
気づけば長い間自分の体重を計ってないという方は多いのではないでしょうか。これが、肥満への第一歩なのです。

毎日の自分の体重をしることによって日々の小さな体重の変化にも気づきますよね。そうするとやはり意識してしまいます。

例えば、コンビニでふと目についたお菓子。
いつもなら買ってしまうところを、自分の体重を意識してしまい躊躇してしまうでしょう。

最初にも言いましたが1日2回というのは、朝と夜がいいでしょう。
その時に鏡で自分の体型を確認するとより効果的です。
その際は、野菜などカラダに良い物をとりながら行ってみてください。
ぜひ試して下さいね。