酵素って本当に大切!!

私は、食生活と運動不足から、一時、すごく太ってしまい、生活を見直すため、いろいろと勉強して実践しました。
その中で目から鱗が落ちる思いをしたのは、「食物酵素の働き」でした。

加熱してしまうと、酵素は破壊されてしまうということを知り、生食は大切なんだなあと思いました。
そこから、生のパイナップルや他の果物を沢山食べるようになってから、身体の代謝が良くなったのか、カロリーとしては、普段食べていたものと変わらないはずなのに、みるみる痩せてきて、体調も良くなって行きました。

生の野菜が苦手な人は簡単に取れるように酵素ドリンクなんてものもありますよ。

酵素ダイエットをして思ったことは、他のダイエットと違い、身体の機能を向上させ、健康的にきれいにやせていく効果があるのだなあと思いました。

ついつい、スープなどのダイエットフードに頼りがちですが、カロリーを気にすることよりも、食べる内容が身体にどう影響するか。
これが、ダイエットに深く関わっているということを、深く体験しました。

ダイエット食品について

万年おでぶの私は、昔からダイエットとリバウンドを交互に繰り返しています。
ダイエット食品もたくさん試しました。
お腹が満腹になるシェイクなども飲みましたが、満腹になったためしはありません(笑)

私は以前から考えていることがあります。
われらデブ族は食べることへの情熱は痩せられている方達よりもかなり強いと思います。
これを利用してダイエット食品を作れないかと…
例えば、食べれば食べるほど摂取カロリー以上に消費カロリーが発生する食品とか出来ないですかね。
大汗かきながらカレーやラーメンを食べてる時によく思います。

食べれば食べるほど痩せて、しかもそれが美味しい物だったら、地球上から肥満の人はいなくなると思います。

…でもそんなもの食べたら、体から煙とか出ちゃうかも(笑)

ダイエット食品の成分を確認していますか?

世の中にはダイエット食品やダイエットサプリといった、ダイエットを謳った商品がたくさんありますが、どれくらいの人が配合成分まで気にして商品を検討しているでしょうか?

ダイエットするためには、カロリー摂取を抑えることと、摂取もしくは脂肪となり蓄積されたカロリーを消費することが必要不可欠です。

もちろん、ダイエット食品などに効果がないとは言いませんが、過度な期待は禁物です。食べたからといって、簡単に痩せられるわけではありません。適度な運動や水分の摂取が必要になってきます。

これは、脂肪の燃焼をサポートしたり、規則的な排便をサポートするためです。

ダイエット食品やダイエットサプリを検討する時は、面倒かもしれませんが成分を確認し、自分の生活リズムに合っている成分が入っているか一度確認してみることをオススメします。

健康を考えて野菜をとりたいのですが

野菜を食べなさいと昔から言われてきましたが、一日に350グラムの野菜が必要だとされているのに、
そんなに食べる事が出来ていないのが現状です。
野菜ジュースを飲みなさいよと言われるのですが、本当は野菜ジュースも処理が施されているので、
思ったような期待は出来ないと言う人もいます。

さあ、どうしようと思ったのは、実際家族に野菜嫌いが直接の原因ではないにしろ、極端に家族の中でも
野菜を食べなかった家族がしっかり生活習慣病になってしまったのです。

酵素は大事であることを勉強した時、生の野菜をいただくことはこの酵素を体に取り入れることにもなると
思ったので、生の野菜ジュースを自分でつくることにしました。
そして、もう一つ、印象的にはマズイ、という感じの青汁です。

健康食品として比較的早くから我が家にあったこの粉末、だれも試供品をクリアしないので、私が全ていただきました。

さらに追加しています。抗酸化作用もあって食物繊維も豊富、ダイエット、アンチエイジング、さらには
コレステロール対策にもよさそうです。

エイジングケア効果の高い健康食品

ネットなどで効果があると言われていた健康食品は、その効果などもとても気になってしまい購入する事も多いです。私が最近気になっているのはやはり体の老化の事です。
見た目が歳をとるのはある程度仕方がない事だとも思うのですが、できれば内臓年齢や血管年齢などは少しでも若く居たいという気持ちがあります。

ですので、なるべくこの老化を防ぐような効果を期待して購入しているのがマキベリーです。
マキベリーはチリの奥地にしか存在しない果物なのですが、スーパーフルーツとも言われておりポリフェノールやアントシアニンも豊富に含まれているのです。
我が家ではフレーバータイプの物を購入して、朝のヨーグルトなどにちょっと入れて食べています。

普通の果実のようにほのかな酸味があり美味しいですし、食べ物ですので全く違和感もありません。特にこのような特別な果物を生で食べる事はできませんので、フレーバータイプなのは助かっています。
私の場合はやはりこれを食べると肌の調子がいいです。
ですので、これからも続けて行きたいと思います。

健康食品の効果

私はここ1年くらい、DHC社のダイエットパワーを1日3錠ほど服用しています。
身長は標準だと思うのですが、体重が比較的大きい方なので、今よく売れているというこの商品を服用して実践してみました。

実践してみて実感したことは、やはり服用だけでは体重の減少効果は見られませんでした。
健康食品を服用しただけで簡単に痩せられるなら、悩む人はほとんどいなくなると思います。

そこで私は、服用して3ヶ月くらいしたあとから30分くらいのウォーキングを始めました。
頻度としては週に2~3回といったところでしょうか。
そのウォーキングをしばらく続け、食事も脂っこいものを極力避けたことで初めて減量効果を感じました。
大幅な減量ではありませんでしたが。

あくまで健康食品は、健康を”補助する”食品という認識をもちました。
代謝などは上昇するかもしれませんが、やはり減量であればそれなりの努力を無理ない範囲で続けることは当然のことかもしれません。

この健康食品の服用自体はもう少し続けたいと思います。

健康食品って本当に健康維持できるのか

以前、一度大きな病気をしたことをきっかけに、健康の大切さを痛感したことがあります。
健康あってこその楽しい人生だし、健康を維持するためには、日々の生活を見直さなければならないと強く感じたのです。
中でも食生活は、健康維持のための大部分を占めると考えます。

それ以来、オーガニックの野菜や、健康食品にこだわるようになりました。

こだわってみて少しわかってきたのですが・・・
健康食品を謳っていても、名ばかりでそれほど効果を期待できないものも多くあることを知りました。

特に、青汁は健康食品として人気ですが、商品によっては栄養がほとんどないものもあるようです。
どういった商品なら信頼できるのか、本当に健康に良い成分が入っているのかを見極めるのは難しいことです。
サプリメントなども、摂り方によっては無意味なものも多くあると聞きます。
色々試したり、調べたりしながら、本当に健康を維持できるような健康食品をしっかり見極めて、有意義な毎日を過ごしたいものです。

ざくろは女性の見方!

アメリカで生活していたときの事。
健康にやたら気を使う彼と同居していた為、常にバランスを考えた料理を試行錯誤しておりました。
行くスーパーもオーガニック製品や自然食品を扱ったお店。
そこでふと目に付いたのが、ざくろジュース。
アメリカは100%果汁のジュースが日本と比較するととてもお安いので、いつも気兼ねなくオレンジ、グレープフルーツ、リンゴジュースは買っていました。
ここで少し気分を変えてざくろも飲んでみようかとその時トライアル感覚で味見。
100%ざくろは酸味が強く、ビタミン摂ってる感が半端ありません。
後々ネットでもしれべて見ると、ざくろは女性にはホルモンの状態を整えるのにもいいとか!
という訳でいろいろと知っていくうちに魅力の高い果物だという事が判明しました。
一度市場で果物そのままのざくろを購入して食べてみましたが、んー。食べにくい!
という訳で私はもっぱら絞られた状態が好きです。
ざくろの種も保湿成分があったりと良いみたいなんですけどね。
日本ではちょっとお高いざくろジュース。
酵素ドリンクにもざくろが入ってます。
日々の習慣には金銭的に不向きかもしれませんが、たまにはざくろでビタミンをカバーしてバランスよく取り入れても新鮮で良いのではないでしょうか?

今日からできるダイエット

私のすごく簡単で今日からできちゃうダイエット法をご紹介します。

単純です。
毎日2回以上素っ裸で体重計に乗るだけです。

普段、どのくらいの頻度で体重計に乗っていますか?
気づけば長い間自分の体重を計ってないという方は多いのではないでしょうか。これが、肥満への第一歩なのです。

毎日の自分の体重をしることによって日々の小さな体重の変化にも気づきますよね。そうするとやはり意識してしまいます。

例えば、コンビニでふと目についたお菓子。
いつもなら買ってしまうところを、自分の体重を意識してしまい躊躇してしまうでしょう。

最初にも言いましたが1日2回というのは、朝と夜がいいでしょう。
その時に鏡で自分の体型を確認するとより効果的です。
その際は、野菜などカラダに良い物をとりながら行ってみてください。
ぜひ試して下さいね。